Select Language:English

爬虫類倶楽部トップ >> タランチュラ奇虫・昆虫一覧

生体名で検索

生体情報

餌情報

飼育用品・器具情報

ピックアップ

オススメ動画ランキング

イベント情報

ハチクラブログ

生体名で検索

タランチュラ奇虫・昆虫一覧

タランチュラの分類についてご紹介します。

コスタリカの標高の高いところに生息していると言われているタランチュラです。 以前はBrachypelma属でしたがMegaphobema属に移動されたので、サイテスⅡには含まれていません。

パナマに生息する大型のタランチュラです。腹部の赤と黒い体色がとても綺麗です。

この属の中ではメスでも5~6cmと小型ですが、他のタランチュラにない背甲部の三角形の模様が特徴的です。

本属の中で大型になり、更に脚先から赤い色が入り綺麗な種類です。

全身が黒く洗礼されたカッコイイ印象を受けるタランチュラです。 本族の中では小さく、乾燥を好む種類が多い中、多湿な環境を好みます。

海外ではメキシカンゴールデンレッドランプと呼ばれています。 背甲部の金色と漆黒の脚、腹部の赤い毛がとても綺麗なタランチュラです。

タランチュラの代名詞的な種類です。 綺麗で大人しく、比較的毒性が弱いとされているので初心者の方にオススメのタランチュラです。

ダイオウサソリを赤黒くして小さくした様なサソリです。 ダイオウサソリよりも気が荒く、腕を振り上げて威嚇します。

大陸南部とマレー半島に生息する最も有名なチャグロサソリ。 飼育は容易で安価なので、サソリをこれから飼育してみようと考えている方へオススメなサソリです。

他のチャグロサソリとは異なり、足が黄色いのが特徴です。 入荷が非常に稀な種類です。

岩の割れ目など狭い隙間に身を隠しやすい様に、体長の割りに平たく体高がない独特の体つきをしていています。

世界最大のサソリ!!おとなしい性格で入門種として知られていますが、有毒生物の為、扱いには十分ご注意下さい。

▲このページの一番上に戻る